ドモホルンリンクルのコラーゲンってどこが凄いの?

コラーゲン

 

ドモホルンリンクルは、研究された質のいいコラーゲンを肌に取り込むことができると評判がよいです。実際ドモホルンリンクルのコラーゲンはどこか凄いのか検証していきます。是非参考にしてみてくださいね。

 

まずは無料お試しセットで、肌チェック!

ボタン

 

 

コラーゲンは美肌作りにとても重要!

コラーゲン

体の中にはたっぷりコラーゲンが含まれていて、肌は70%がコラーゲンで出来ています。他にも骨や血管にもコラーゲンは含まれていて、体の中でとても重要な成分です。

 

歳を重ねていくと体の中にあるコラーゲンの質が悪くなっていきます。質が悪くなって減っていくとシミやシワ、たるみなどの肌の悩みが増えていきます。加齢により肌の衰えに対策していくには、肌の中にあるコラーゲンに働きかけていくということが重要になります。

 

 

ドモのコラーゲンを生み出す成分

ドモホルンリンクには、コラーゲンを生み出すの良質な成分が沢山配合されています。それでは実際にどんな成分が何に含まれているのか、見ていきましょう。自然成分を使っているため安心して使うことができますよ♪

 

長白参エキス

中国の古林省で7年の歳月をかけて作られています。コラーゲンの生成促進効果があると言われていて、肌にハリを与えたりすこやかに肌の上体を保つことができます。「保湿液」「美活肌エキス」「クリーム20」「保護乳液」などに含まれています。

 

白米エキス

兵庫県の篠山市にて作られている白米です。「アイガモ農法」という方法で作られていてこの白米に含まれている「オリゼニン」というタンパク質によって、コラーゲンを作る力を高めることができる効果があります。コラーゲンの生成力が30%上がるといわれておりかなり効果的です。「化粧落しジェル」に含まれています。

 

油溶性ツボクサエキス

紀元前より利用されている歴史ある伝承薬と言われている植物です。皮膚の代謝、結構を高めてくれる効果があり肌にハリを与えてくれます。インドでは魔法の植物と呼ばれていることもありかなり肌によい成分です。エキスとして、ドモホルンリンクルに含まれています。「クリーム20」などに含まれています。

 

ピンピネラエキス

咳止めや傷薬としてヨーロッパって使われている多年草です。「ピンピネラ」を使用することによって、肌に悪い「ヒドロキシラジかる」がかなり消去される効果があるため、肌のシワやシミなどを防ぐことができます。「保湿液」「美活肌エキス」「クリーム20」「保護乳液」などに含まれています。

 

チューリップエキス

富山県砺波市で作られているチューリップから採れたエキスです。肌荒れを防ぎながら、もちもちと潤いを与えることができるこだわりの「ピングダイヤモンド」を使用しています。肌が荒れやすい方にもおすすめです♪「保湿液」「美活肌エキス」「クリーム20」「保護乳液」などに含まれています。

 

栗渋皮エキス

愛媛県で採ることができる栗です。栗の実を包んでいる渋皮が原料となっていて、肌荒れやアトピーを抑えながら肌にハリを与える効果があります。敏感肌の方に嬉しいエキスになっています。まただわりの環境で作られていて通常の栗の2倍甘いといわれています。1度食べてみたいものですよね。

 

 

コラーゲンがたっぷりの、ドモホルンリンクルの商品

保湿液

水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲン配合で、角層内部からうるおいを浸透させます。水分量が多い「泉州水茄子エキス」や保湿成分もたっぷり入っています。

 

美活肌エキス

水溶性コラーゲン液-ST配合。党参(トウジン)も含まれていて、ダメージを受けた肌にもハリを引き出します。

 

クリーム20

マツダイコラーゲン(浸透性コラーゲン)・鱧コラーゲン配合で、質の高いコラーゲンを取り入れることができます。とにかく保湿成分に優れているので、土台から肌を改善してくれます。

 

保護乳液

加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン配合。ドモホルンリンクル商品の最後に使う商品で、チャージしたうるおいをしっかり閉じ込めておくことができます。肌の乾燥を防ぐ「ウチワササボテン種子油」や肌を保護する「人型天然セラミド」が含まれています。キメが整い、肌にツヤが感じられます。

 

 

内側からもコラーゲンを摂ると、ハリ・潤いUP!

飲むドモホルンリンクル

深い眠りをサポートして肌にハリとツヤを与えることができるコラーゲンドリンクです。人口香料、甘味料不使用でダイエット中の方にもおすすめです。コラーゲンを作る力に働きかける効果がある「月桃薬」や「鱧コラーゲン」「ヒアルロン酸」が配合されています。ゆず味で飲みやすいところも嬉しいです♪
飲むコラーゲンドリンクの口コミ>

 

食べるドモホルンリンク めぐりの結晶

鱧コラーゲン・アムラ・ヒハツなど厳選した9種類の成分が配合されていて、「代謝」「血行」をアップする効果があります。

 

 

コラーゲンが体内でできるまで

ドモホルンリンクルはコラーゲンを肌で作るお手伝いをします。体内でコラーゲンを作るまでには手順があり、それぞれの手順による働きの力を強くしてくれる成分が含まれています。

 

原料補給

コラーゲンを作るには、血流からの栄養が巡っている必要があります。ドモホルンリンクルの商品に含まれる「長白参」は、原料補給をしてくれる効果がありアミノ酸を浸透させることができます。
コラーゲンを作るための土台作りを手伝ってくれます。

 

コラーゲンの生産・正しい構造作りの手伝い

「ツボクサ」や「白米」の成分でコラーゲンを作ることが出来る細胞を強化することができます。元から体に含まれているコラーゲンの量を増やすことができます。量が増えたら、正しい構造に作っていきます。「チューリップ」の成分は三重にコラーゲンを束ねて繊維として体の中に作ることができます。

 

品質維持

酵素、紫外線によって作られたコラーゲンは分解されてしまうので、作ったコラーゲンを維持する効果がある「ピンピネラ」「栗渋皮」にてコラーゲンの品質の維持を行うことができます。いかにコラーゲンを体内に取り入れておくかが重要になります。

 

 

ドモホリンクルは、コラーゲン研究を続けている

ドモホルンリンクルの商品が人気なのは、お客様からの意見を取り入れて、常に最高の商品を研究し続けているところです。過去にドモホルンリンクルを使った方も現在では商品の成分が変わっているので、過去に使っていた人でももう一度試してみるのもおすすめですよ♪

 

安全性の研究

商品に含まれている成分は、肌に使っても安心なのかを常に研究しています。2001年より「エラスチン」「プラセンター」の成分は安全性を考えて動物由来の原料を取りやめていて、現在は肌に使っても安全な海洋性コラーゲンを使用しています。安全性が高いところも、支持を集めています。

 

コラーゲンが進化し続けている

はじめて基礎化粧品にコラーゲンが配合されたのが1974年。そこから42年間どんどん肌によいものを研究されて、新しいコラーゲンが取り入れられています。現在では、魚の真皮にコラーゲンがたっぷり含まれている「鱧」から摘出していてドモホルンリンクルの商品に多く含まれています。今後もよいコラーゲンが研究されていくので、常によりよいものを取り入れることができるところも人気の秘密ですよね。

 

コラーゲン

最近、肌のハリや潤いがなくなってきた…と思ったら肌にコラーゲンが足りていないことが多いです。

 

ドモホルンリンクルは足りなくなったらコラーゲンを作ったり閉じ込めたりと、肌に足りない働きを助けてくれる効果がある商品ばかりなので是非一度試してみてくださいね^^

 

≪3日間の無料お試しセット公式ページはこちら↓↓≫

ドモホルンリンクル

 

ボタン