ドモホルンリンクルとDHCはどっちがいいのか?特徴や効果を比べてみました。

ドモホルンリンクル

 

元祖プチプラコスメ!といえば「DHC」。
コンビニやドラッグストアでも気軽に手に入るので、購入しやすいのが特徴です。サプリや健康食品、医薬品などを幅広く展開している「DHC」ですが、その評判もなかなか。

 

ドモホルンリンクルと「DHC」はどちらが年齢肌に効果はあるのでしょうか?ドモホルンリンクルと「DHC」の効果や特徴の比較していきます。基礎化粧品を変えてみたいと思いっている方は参考にしてみてくださいね^^

 

まずは無料お試しセットで、肌チェック!

ボタン

 

 

DHCとは?DHCの特徴

肌が本来持っている生命力を引き出し、植物を育てるように「肌のお世話」ができる基礎化粧品になります。900点以上を超える品揃えの中から自分の肌にぴったりの1本を使うことができるところが人気が高いです。

 

年代や肌質によってシリーズを選ぶことが出来る

20代から60代以降まで年代ごとに特化した効果がある基礎化粧品や、肌質に合わせてシリーズを選ぶことが出来るところも人気が高いです。赤ちゃんのようなみずみずしい肌を作れる「DHC薬用マイルドローション」や1つでエイジングケアと美白効果がある「DHC薬用Qクイックジェルモイスト&ホワイトニング」など、なりたい肌に合わせて選ぶことで効果的なスキンケアが出来ます。

 

デザインコラボも人気!

DHCの基礎化粧品は、デザインがディズニーとコラボしていることでも人気が高いです。定番のミッキーミニーだけでなく、夢の国のアリスやティンカーベルなど世界観を表現した可愛いボトルが期間限定で販売されています。持っているだけで可愛いのでコラボを狙って購入するのもおすすめですよ。ボディクリームやクレンジングボトル、リップクリームなどに多いです。

 

 

DHCの気になる成分

天然成分100%のオイル

DHCの人気商品「DHCオリーブバージンオイル」には、天然成分100%と肌に優しい成分が特徴的です。石油系由来の成分を使用しない、無香料、無着色、界面活性剤は天然由来のものを使用するなど乾燥肌や敏感肌などどんな肌質の方も気にせず使うことができるこだわりのオイルです。現在は、クリームタイプの「DHCオリーブバージンオイル エッセンシャルクリーム」も販売されています。

 

 

DHCの効果は?

くすみのない透明感あふれるハリのある肌に

「薬用Qシリーズ」は、くすみやたるんできた肌に特化してケアすることができるシリーズです。年齢を重ねるごとに不足していく「コエンザイムQ10」を10倍濃度で配合した基礎化粧品です。着色がされておらず、そのままの黄色い液体が特徴的です。薬用なので安心して肌につけることができます。また、くすみをケアできるので美白効果も。ライン使いすることによって、より効果を得ることができます。

 

ホワイトニング効果がある

女性の憧れの美白効果を取り入れたホワイトニング効果を得ることができます。レモン50倍のビタミンCたっぷり含まれている「DHC薬用カムCホワイトニングシリーズ」やエイジングケアと同時に行える「DHC薬用エイジアホワイトシリーズ」が人気です。天然成分が配合されているので敏感肌にも使うことができ、安心ですよ。

 

保湿効果がある

肌に入りやすく、角層部分からうるおいを与えることができる保湿効果があります。ベタベタせず、もっちりとした肌を作ることができます。また、メラニンの生成を抑えることができるので紫外線ダメージによって置きやすいシミやそばかすを事前に防ぐことができます。

 

ニキビができにくい肌にケアできる

10代、20代が特に気になるのはニキビ。できてしまうとメイクもしづらいですし、潰してしまって跡が残ることもありますよね。「DHC」ではニキビができにくい肌にケアすることができる基礎化粧品もあり、さっぱりな肌に仕上げるので毛穴をきゅっと引き締めることができます。アルコールが一切使用されておらず、水分も多すぎないのでオイリー肌の方にも使いやすいです。「DHCエラスチンコラーゲンセラミドプラセンタフレッシュローション」にニキビ予防効果があります。

 

 

ドモホルンリンクルとDHCの比較

ドモホルンリンクル

 

ドモホルンリンクルと「DHC」の基礎化粧品の比較を行っていきます。似ているところ、違うところ、価格を比べているので参考にしてみてくださいね。

 

価格の比較

ライン使いすることができるドモホルンリンクルは、洗顔やクレンジングなどの商品も含めて8点の基礎化粧品にて約65000円ほどの価格です。

 

DHCはシリーズがたくさんあるので、購入するシリーズによって価格が変わりますが「DHCオリーブすべすべシリーズ」はセット購入をすると6400円で購入ができます。また年齢肌に効果がある「DHC薬用Qシリーズ」では8点にて約26000円とドモホルンリンクルと比べてもDHCの基礎化粧品の方が価格としては安いです。

 

植物成分が含まれているところは同じ

「DHC」、ドモホルンリンクルどちらにも植物成分のエキスが含まれています。「DHC」には強い生命力を盛った植物でビタミンCをたっぷり含んでいる「カムカム」や肌をサポートしてくれる「ヒナギク花エキス」くすみをケアする「セキセツソウ」などが含まれていますが肌を保湿して乾燥を防いでくれる「オリーブの実」や肌の調子を整えてくれる「ハトムギ」や「サッカロミセス」は、どちらの商品にも含まれている植物成分になります。

 

漢方が含まれていない

ドモホルンリンクルは、植物成分と漢方を組み合わせることによって相乗効果を得ることが出来るという特徴がありますが、「DHC」には漢方が含まれていません。
肌のお手当をするのがドモホルンリンクルなら、肌のお世話をするのが「DHC」になります。できてしまったシミやシワなど、肌を根本から手当をしたい場合はドモホルンリンクルの方が向いています。

 

 

DHCに向いている人、向いていない人

安い!手軽さならDHC

とにかく安くケアしたい人にはDHCはおすすめです。
ライン使いだけでなく、肌の悩みや欲しい効果に合わせて基礎化粧品を選ぶことができます。バラバラに購入することもできますし、クレンジングのみ使用する方も多いです。また、オールインワンタイプのものもあるのでいろいろつけるのが面倒くさいというズボラ女子にもおすすめです。

 

ただドモホルンリンクルと比べてしまうと、かなり効果は下がります。なのでまだ若い人、肌に自信がある人はDHCが良いと思います。

 

 

とにかく効果が欲しい人はドモホルンリンクル

シワや毛穴の開き、シミ、肝斑、ハリやうるおいがなくなってきている方など年齢肌に本気で悩んでいる人は、ドモホルンリンクル方がいいでしょう。

 

やはりすべての成分が年齢肌の為に作られていますし、肌自体の力を底上げしてくれるので若いころのような肌に生まれ変わります。30代からはドモホルンリンクルがおすすめですね^^無料お試しセットもあるので、まずは試してみてくださいね(*´▽`*)

↓↓↓

まずは無料お試しセットで、肌チェック!

ボタン

ドモホルンリンクルの口コミはこちら>