ドモホルンリンクルの漢方由来の成分とは?

ドモホルンリンクル,漢方

 

ドモホルンリンクルが漢方に通じているのはご存じの人も多いでしょう。しかし漢方がなぜ、肌に良いのかまでは知らない人の方が多いと思います。そこでドモホルンリンクルに使われている漢方由来の成分やその効果などを詳しく調べてみました(`・ω・´)

 

まずは無料お試しセットで、肌チェック!

ボタン

 

 

ドモホルンリンクルの漢方由来の成分と効果

東洋医学で用いられる漢方は、人が本来持っている病気と闘い、治す力。自然治癒力を高めることに重点をおいています。漢方には「人間も自然の一部」という理念があります。

 

自然の恵みが持つエネルギーを享受することで、人間が本来持っている自己回復力を高める効果があります。ですから毎日素肌につける化粧品の原料として漢方が使われると安心感がありますね。美活肌エキスの成分にも使われている「長白参」などは、高麗人参の最上級ブランドなので、漢方のイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

 

ドモホルンリンクルは、その漢方の知恵を受け継いだ基礎化粧品で「自然の生命力を肌でいただく」などと言われます。ドモホルンリンクルの成分を調べてみると「チョウジ」「カワラヨモギ」「チクミスクン」など、漢方に使われる天然素材が含まれています。例えばチョウジには胃腸の消化機能を促進したり、体を温める作用があり、今では成分を細菌から守る効果を使って化粧品を作っています。化粧落しジェルを始め、洗顔石鹸、泡の集中パックなどに配合しています。

 

ドモホルンリンクルは元々は、漢方の製薬会社だった。

ドモホルンリンクルを製造している再春館製薬所は、ドモホルンリンクルを販売する前から元々、漢方の製薬会社だったのです。だからこそ、会社の名前に「製薬所」と入っているのですね。古くは神経痛やリウマチに聞くとされていた漢方である「痛散湯」も再春館製薬所の商品です。
再春館製薬はどんな企業?>

 

 

ドモホルンリンクルで使用される漢方の条件

そんな漢方に由来する原料を探す時に重要視しているのが「過酷な環境に生きているかどうか」という点です。例えば、紫外線が降り注ぐスイス高山、干潮の差が激しいフランスブルターニュ地方の海岸の深紅海藻など。そういった厳しい環境を生き抜いたからこそ、出てくる強さの秘密を肌の若さへ役立てています。

 

そして長年の研究で漢方生薬として使われてきた素材が、肌にどういった効果をもたらすのか試行錯誤してきました。その代表例が長白参です。

 

長白参

長白参はドモホルンリンクルで使われている成分の中でもっとも注目すべき原料です。「百草の王」と呼ばれ、薬用人参の中でも最高品質といわれる原料である長白参はとても希少な植物なのです。

 

長白参は肌のコラーゲンを作り出す力を高める効果があります。コラーゲンを作り出す繊維芽細胞を用いて実験したところ、明らかにコラーゲン生成の促進効果があることが研究で分かっています。長白参を発酵させて抽出されるエキス「長白参発酵エキス」にはメラニン合成を押さえる働きもあります。肌の水分保持に欠かせないセラミドを増加させる働きがあることも分かっています。

 

 

和漢植物の力はすごい

和漢植物とは、いわゆる漢方薬などに配合されている生薬を指します。しかし、化粧品においては薬事法により「漢方」「生薬」などの言葉を使用できません。ドモホルンリンクルの成分を見た時にどこにも「漢方」とは書いていないと気づく人もいるでしょう。そのため、漢方薬と同様に生薬が配合されていても「和漢植物エキス」と表記されています。

 

和漢の「和」は日本に伝わる和薬を、「漢」は中国に伝わる漢薬を示しています。中国における漢薬の起源はなんと紀元前3000年頃というから驚きです。その後、西暦415年に新羅の漢方医薬が日本に伝えられたので、日本独自の発展を遂げてきました。現在、日本で一般的に流通している和漢製薬の数は150種類です。この他にあまり一般には流通していないものが100種類ほどあると言われています。

 

漢方薬においては和漢生薬をそのまま煎じて服用することが多いですが、化粧品の場合は概ね和漢植物から有効成分を抽出したエキスの形で使用するのでより効果が得られるというわけです。これがドモホルンリンクルの成分に表示されている「和漢植物エキス」の正体です。

 

 

まさにオーダーメイドな化粧品

和漢植物エキスの特徴は、配合の組み合わせににより、効果に変化があることです。化学成分配合の化粧品のように一葉の効果が発揮されるのではなく、組み合わせ次第で個人個人の体質や肌の状態に合わせ配合を作ることも可能なんですね。まさにオーダーメイドの化粧品が作れるということなのです。

 

そして和間植物エキスの肌へのアプローチは、化学成分に比べて穏やかだといわれています。そのため、効果を実感するまでに時間がかかるという部分はデメリットに感じるでしょう。しかし裏返せば、肌に余計な負担をかけることなく、肌本来の力を引き出して美肌を築くといえます。

 

そんな和漢成分を利用したドモホルンリンクル。漢方の製薬会社である再春館製薬が、原料を厳選し、製法や検品にまでこだわり抜いた化粧品です。その効果は「一度、ドモホルンリンクルを使い始めたら、他の化粧品は使えない」という口コミで囁かれるほどです。

 

こだわりの和漢成分と使い心地を、ぜひ無料お試しセットで体験してみてくださいね^^

 

≪3日間の無料お試しセット公式ページはこちら↓↓≫

ドモホルンリンクル

 

ボタン