ドモホルンリンクルvsライスフォース!どっちがいいのか比較してみた。

ライスフォース

 

クワバタオハラの小原正子さんが使っていると有名な「ライスフォース」。よく広告でも見かけますが、写真では皆さんお肌プルプルになっていますが本当なのでしょうか?

 

「ライスフォース」の成分や効果、ドモホルンリンクルとの比較について紹介していきます。また「ライスフォース」が向いている人、向いていない人にも着目しているので参考にしてみてくださいね^^

↓↓↓


まずは無料お試しセットで、肌チェック!

ボタン

 

 

ライスフォースとは?気になる成分や特徴

本来持っている肌の水分保持の機能を改善するために作られている保湿に特化した基礎化粧品です。そんなライスフォースの気になる成分についてチェックしてみましょう。

 

日本初の「水分保持機能」を改善できる

日本で初めてその効果機能が認められている「水分保持機能の改善」効果が人気の秘密です。肌の表面を潤すタイプの基礎化粧品はたくさんありますが「ライスフォース」は肌の下の角質の部分の水分を保つことができる機能にこだわっているので時間が経った後でも肌が乾燥しづらい効果があります。また外から水分を足すだけでなく、肌自ら水分を生み出すことができるところもポイントが高いです。

 

 

ライスパワーエキスの種類が特徴!

「ライスフォース」には、白米を原料に開発されている「ライスパワーエキス」がたっぷり含まれています。白米のエキスに麹菌、酵母、乳酸菌の成分を加えて発酵熟成させた成分になります。化学成分を一切含まない100%お米の成分なので肌の弱い方も安心です。

 

小さな分子で作られていて、肌の細かい角質層に浸透していき肌に水分を与えることができます。発酵する条件によって様々な種類の「ライスパワー」が生成されていて、NOで名前が分けられています。

 

 

肌への浸透力が高い

ベタベタしすぎずとろみのあるテクスチャになっているので、肌に乗せても落ちたりせずにスっと肌に入り込んでいきます。すぐに消えてしまうので保湿力は高くないのでは?と思いますが朝になってもモチモチとした水分肌が維持できているので中から潤いって実感ができます。

 

 

肌のタイプに合わせてシリーズが選べる

乾燥肌、混合肌、脂性肌など自分の肌のタイプや、対処したいトラブルによってシリーズを選ぶことができます。

 

・ディープモイストチュア→基本の肌トラブルをケアし乾燥を防ぐ
・モイスチュアシリーズ→乾燥を防ぎもっちりとした肌を作る
・アクポレスシリーズ→ニキビの改善、毛穴の汚れ・くすみ予防

また合わせて「ベースメイク」や「ヘア&ボディケア」の商品も出ているのでこちらもおすすめです。

 

 

ライスフォースの効果は?

ライスフォース

 

「ライスフォース」を使用することによって得ることが出来る効果について紹介します。種類がたくさんあり、ライスパワーの番号によって効果が違います。トライアルセットが格安で注文できるのでまずは自分の肌の様子を見るために使用してみてください。

 

肌への高い保湿効果で乾燥を防ぐ効果

認可されている「皮膚水分保持機能改善」が含まれている「ライスパワーNO.11」によって乾燥肌の方でも、たっぷり水分を肌に閉じ込めることができるので乾燥しらずにケアできます。

 

「ディープモイスチュアシリーズ」や「プレミアムパーフェクトシリーズ」に含まれています。うるおいを肌に足すことによって外からの紫外線を弾くので、外での乾燥も防ぐ効果があります。

 

 

脂性肌の原因の皮脂をコントロール

「ライスパワーNO.10」は、毛穴が詰まったり黒ずんだりするトラブルの原因となる皮脂の出過ぎをコントロールすることで脂性肌のケアも行うことができます。「ディープクリアローション」「オイルコントロールエッセンス」などに含まれている効果です。

 

 

30代からのアンチエイジング効果

人気の「ライスパワーNO.11」を含んだパーフェクトセットにさらにアンチエイジング効果を加えた「スーパーエイジングセット」は30歳を超えて起きる気になる年齢肌にもしっかり対応してくれます。

 

乾燥から起きるシワやシミの原因を取り除くことができる効果があります。肌にハリを与えられるので触った時の弾力感も実感できます。また、20代から早めにアンチエイジングケアを行いたい方にも向いています。

 

 

アクポレスシリーズはニキビを改善する効果がある

皮膚科医のアドバイスでは開発されている薬用のスキンケアシリーズ「アクポレスシリーズ」では、思春期にできやすいニキビの対策や、毛穴の広がり、肌のくすみなどに特化した基礎化粧品です。

 

肌の角質をしっかり取り除きながら皮脂を取り除いていくので、テカリの少ない肌を作ることができます。「ライスパワー」の洗浄成分、保湿成分、肌保護成分が含まれています。

 

 

ライスフォースに向いている人向いていない人

ライスフォース

 

実際「ライスフォース」に向いている人、向いていない人についてまとめてみました。自分の肌とどのシリーズが合うのかよくチェックして選んでみてくださいね。

 

とにかく乾燥に悩んでいる人にはおすすめ

乾燥肌がひどくて、カサカサになったり粉が出たりなどする方には、たっぷり保湿できる「ライスフォース」はおすすめです。「ライスフォースNO.11」が含まれている商品を選びましょう。普段乾燥が気にならない方でも冬になると乾燥しがちになるので、冬のみ保湿力の高い化粧品をライン使いしていう方にもおすすめです。

 

 

ディープモイスチュアシリーズは脂性肌の人は向いていない

一番人気の「ディープモイスチュアシリーズ」は、とにかく保湿ケアに特化している基礎化粧品なので保湿しすぎによって脂性肌が悪化する場合があります。トライアルを使って朝までベタベタ感が続くという場合は向いていません。「ライスフォース」を使う場合は、皮脂ケアができる「ライスパワーNO.10」が含まれている「モイスチュアシリーズ」タイプを使うと脂性肌の方でもケアしやすいのでおすすめです。

 

 

ドモホルンリンクルとライスフォースの比較

ドモホルンリンクル

 

結局のところ、ドモホルンリンクルとライスフォースはどちらがいいのでしょうか?比較してみました(`・ω・´)ドモホルンリンクルも、ライスフォースもお試しセットを試すことが出来るのでどちらにしようか迷ったらまずは自分の肌で試してみてくださいね。

 

価格の比較

ドモホルンリンクル

価格は合計約65000円ほど。
化粧落しから日中のドレスクリームなど普段のケアできるものを含んだライン使いでは、ドモホルンリンクルは商品が8点と多いです。

 

ライスフォース

一方「ライスフォース」のライン商品は、一番人気の「ディープモイスチュアシリーズ」は基本のスペシャルセットが5点、7点と2種類あります。5点セットは約35500円、7点セットは約43000円ほどになります。価格で比較すると「ライスフォース」の方が安いです。

 

 

高い保湿力に優れているいるところは同じ

「ライスフォース」もドモホルンリンクルも、高い保湿力に優れています。ドモホルンリンクルは、「水茄子」「ダイズ芽エキス」「シロキクラゲ」など植物から主に保湿成分を作り出しています。

 

同じように「ライスフォース」もお米のエキスを摘出する「ライスパワー」を使用して保湿成分を取り入れているのでどちらも肌に優しいところも同じです。またドモホルンリンクルにも、肌にハリを与えることができる「白米エキス」が含まれています。

 

 

本来の持っている肌の機能を手当するところも同じ

表面だけケアする基礎化粧品とは違い、本来肌が持っている機能を直接手当するところも同じです。自分の保湿力を高めたり、コラーゲンを作る力を高めたりと使えば使うほど、自分の持っている機能を高めていけるところが人気があります。

 

 

ドモホルンリンクルと違う点は、漢方が含まれていないところ!

「ライスフォース」はお米が主な成分となっているので、ドモホルンリンクルのように漢方が含まれていません。漢方の相乗効果によって単体成分では生み出せない効果を得ることが出来るのがドモホルンリンクルなので、漢方の力を重視に基礎化粧品を選んでいる方にはライスフォース少し物足りなく感じるかもしれません。

 

 

ドモホルンリンクルvsライスフォース! まとめ

ライスフォース

「ライスフォース」は日本で馴染みのあるお米のエキスを中心に使っているからこそ安心して使うことができます。

 

何歳になっても綺麗な肌を維持したい方に特におすすめの成分が揃っていて、いろんな肌質の方に合うようにシリーズ化されているところも人気です。

 

ただ乾燥肌や年齢肌には、ドモホルンリンクルの方が効果は確実に高いと思います。やはり漢方が配合されている分、相乗効果が高いんでしょうね^^まずは無料お試しセットで気軽に試してみてくださいね♪

 

≪3日間の無料お試しセット公式ページはこちら↓↓≫

ドモホルンリンクル

 

ドモホルンリンクルの口コミはこちら>