漢方の党参が、ドモホルンリンクルに使われる理由

z

 

日本で独自に発展している漢方医学より、取り入れられるようになった漢方は生薬を組み合わせることによって身体にいい。健康だけでなく美容の商品にも使われることが多いです。そんな漢方がドモホルンリンクルに使われる理由について紹介していきます^^

 

まずは無料お試しセットで、肌チェック!

ボタン

 

党参とは?

中国の山西、四川、陜西省にて収穫することができる植物です。「つるにんじん」の根っこを乾燥させたものになっていて長くしわしわとした見た目が特徴的です。人参と同じくキキョウ科のつる性多年草ヒカゲツルニンジンと同じ植物の根を持っています。

 

なので、人参の代用品として使われることも多く仲間として分類されています。?洲上党産で摂れる人参だったことから「党参」呼ばれるようになりましたが、現在はウコギ科の人参とは区別して呼ばれています。

 

 

党参の漢方での役目

党参は、身体のいろいろなトラブルに対応してくれるので、万能薬としても親しまれています。

 

食欲不振、疲労回復

歳を重ねると年々減ってくる食欲や、気だるさなどの疲労回復。顔色が悪くなってきたり、無力感、倦怠感などが起きた場合に使用されることが多いです。人参の仲間である朝鮮人参なども使用されることがあります。また、免疫力を高めることができるので風邪がひきにくくなったりもします。

 

貧血、めまいや動悸の回復

女性に多い貧血が原因で起こるめまいや動悸の回復、他の漢方の原料と組み合わせることで変化が期待できます。血行をよくしてくれるので、冷え性対策にも。

 

肌にも優しい

党参は肌のストレスにも対応しているので、身体の芯からケアすることによって肌にハリと与えたり、健やかな肌を保ちます。そして肌のダメージにも直接働きかけることができ、他の漢方と組み合わせることで、肌荒れを防ぐこともできますよ。

 

肺気虚のトラブル

肺気を補うことが出来る作用があるので、肺気虚によって起こるトラブルを改善することができます。声に力が出ない場合や呼吸困難や息切れにも効果があります。そして気管や、気管支にたまっている痰を除去できる効果もあるので肺から口までのトラブルにしっかり対応してくれています。

 

泥状便にも

党参には、胃腸の機能を高めて消化吸収を促すことができる機能があるので泥状便にも使われます。生理の時に、お腹がゆるくなったり女性特有の便通に悩まされたりする場合にも党参を含んだ漢方が処方されることが多いです。

 

重病の改善や予防

肺癌や、大腸癌などの消化器から起きる癌に効果的とされていて韓国では、「抗がん植物」と言われていることでも有名です。他にも白血病の造血作用があったり、糖尿病の症状を軽減したりと重病とされる病気の改善や予防の効果があります。

 

 

党参は中国での活用法

漢方の薬として使われることが多いですが、中国ではいろいろな用途で党参が使われています。病院にて処方される漢方薬の中にも含まれていることが多いので気にしてチェックしてみるのもいいですね。党参の他にも人参の仲間の漢方が含まれていることが多いですが、原料によって効果が変わってきます。

 

不妊治療として使われている

女性の不妊治療として、漢方が使われることが多いですが薬の中に党参が含まれていることが多いです。女性の体質によって変わりますが、妊娠を妨げると言われているストレスや月経周期の乱れなどのトラブルを抑えるために党参が使われることが多く妊娠するために必要な身体づくりを手伝ってくれます。

 

美容に使われている

肌のストレスの適応力を高める効果あり、身体に優しいことから美容にも使われることが多いです。皮膚科で処方される漢方に含まれていたり、肌のケアを行える基礎化粧品に用いられることが多いです。ドモホルンリンクルの商品にも使われていますよ?

 

お茶として使われている

健康茶として、党参を使ったお茶が使われています。味は少し甘め。疲れが感じやすくなったり、血圧が下がっている時に飲むと効果があります。年齢を重ねていく度に疲れが回復しづらくなった方におすすめです。

 

日本での活用方法

中国は中医学で処方されるのに対して日本は日本独自の漢方医学にて党参が使われることが多いです。

 

中国ではメジャーな党参ですが日本ではまだまだ他の有名な原料に比べて使用頻度も少ないです。

 

病院で処方される漢方薬の中に党参が入っていたり、お茶として活用されているところは中国と同じです。

 

≪党参はどれだけ貴重なのか?≫
1年の中で開花する期間が2週間と言われている党参はサイズが大きくなるまで長いものなら10年ほどかかるので、収穫するまでにかかる期間も長いです。

 

人参の仲間の原料は、漢方薬として効能が優れているものが多いので多く使われていますが、収穫までに手間がかかるので貴重な原料とされています。

 

さらに天然ものとなると、高価になることもあるそうです。

 

 

党参がドモホルンリンクルに使われる理由

根本治癒

人間の本来持っている自己回復力の機能を根本から治癒してくれるのが党参の力です。表面だけでなく、身体の中から浸透します。
ドモホルンリンクルのCMでも、漢方の「根本治癒」について説明しているものがあり1分で簡単に説明してくれているので是非チェックしてみてくださいね。

 

漢方の相乗効果

ドモホルンリンクルに含まれている漢方は、それぞれの組み合わせによって1つの原料からは生み出すことができない効果を肌に与えることができます。常に原料同士の相性が研究されているので、ビタミンCの働きを活発に、コラーゲンを作ることができたりといい相乗効果がたくさん生まれます。

 

≪党参が配合されているのは、美活肌エキス≫
ドモホルンリンクルで党参が配合されているのは、美活肌エキスです。注目の「党参エキス」だけでなく肌を保護してくれる「ルーマニアアルニカエキス」や「焼酎粕抽出エキス」「グアバ葉エキス」も入っています。

 

私もほどよい香りと、もちもち肌に仕上がるところが好きで愛用しています^^年齢を重ねていくことで、増えてくる肌の悩みに特化した薬用の美白ケアができますし、肌の角層深部から美白成分浸透するのでシミやソバカスをケアできるのでおすすめです^^

 

 

無料お試しセットで党参の効果を確かめてみよう!

ドモホルンリンクルの商品を試すことが出来る無料お試しセットにて、実際に肌と漢方との相性を確かめることが出来ます。肌質に合わせて使いやすい化粧品とそうでないものがあるので、最初は試してみることをおすすめします♪

 

年齢を重ねて、肌の悩みが増えてきたなと思ったら党参の効果を是非一度試してみてくださいね^^

まずは無料お試しセットで、肌チェック!

ボタン

 

ボタン

 

関連ページ

ドモホルンリンクルの成分は危険?解析結果と成分表まとめ
ドモホルンリンクの成分は本当に安全なもののみで作られているのか?成分表や解析結果をまとめてみました(`・ω・´)
デキストリン
デキストリンには女性に嬉しい変化が沢山♪デキストリンの成分や、配合されている商品など詳しくお話ししていきます^^
副作用はあるの?
ドモホルンリンクに副作用はあるのでしょうか?噂の真相を体験談と取材を元に真相に迫っていきたいと思います(`・ω・´)
ステロイドは使われているの?
ドモホルンリンクにステロイドが含まれているという噂を耳にしました。気になって調べたところ、ドモホルンリンクルにステロイドは含まれていません。ではなぜそんなデマが流れたのか?その真相に迫っていきます(`・ω・´)
漢方由来の成分まとめ
ドモホルンリンクに使われている漢方由来の成分とは何なのでしょうか?それがどういう効果があるのか?など詳しくお話ししていきます。
ドモホルンリンクルのコラーゲンってどこが凄いの?
ドモホルンリンクルのコラーゲンのスゴイところ、どんな成分が含まれているのかなど、詳しくお話ししていきます(`・ω・´)
Lアスコルビン酸
『Lアスコルビン酸』の成分や、Lアスコルビン酸どんな商品に配合されているのか、アスコルビン酸との違いなどについて詳しくお話ししていきます^^
パラベンは使われているの?
ドモホルンリンクにパラベンが使われているという噂がありますが、これは全くのウソです。その噂の真相に迫っていきます。
不知火菊
漢方として使われてきた不知火菊。とても貴重な植物ですが、エイジングできると今注目を集めています。不知火菊が配合されている商品を詳しくご紹介します^^
長白参エキス
漢方の長白参は、なぜドモホルンリンクに配合されているのか?成分など詳しく迫っていきます(`・ω・´)